2010年12月20日

素敵な贈物

先日、素敵な方から、素敵な贈物をいただきましたハートたち(複数ハート)

DVC00017.jpg

光触媒アートフラワーがシックなガラスのお皿にお花のデザートのように飾られていますかわいい

思いがけない頂き物で、しかもこんな素敵なお品ぴかぴか(新しい)

女性はやっぱり、お花をプレゼントされると、シアワセに満たされますね揺れるハート

私をイメージして作ってくださったというから、感謝感激ぴかぴか(新しい)
本当にウレシく幸せな贈物でした。

リビングに飾らせていただいてうっとり見ています。

光触媒アートフラワーとは、アートフラワー面の酸化チタンコートに
太陽や蛍光灯の紫外線が当たると、有害物質を酸化分解し空気を浄化してくれるのだとか。

防カビ、抗菌・抗ウィルス、脱臭などの効果も期待できるから、ペットを飼われている
お家だとか、風邪の流行る季節には嬉しいものですね。

葉っぱのところになら、アロマオイルを垂らすことが出来ると伺い、
早速、抗菌作用の高いユーカリと私の好きなゼラニウムの精油を垂らしてみました。

見るのにもうっとり、香りも楽しめるようになり、更に癒し度UPしましたひらめき

こちらの素敵なフラワーは、

B*Happy! さんで制作されているもの。

作っていらっしゃる女性も、凛としていて華やかな美しさを持つ素敵なお方ぴかぴか(新しい)

私は、アロマテラピーを以前教えていただいたことから、交流させていただいている方
なのですが、店名にあるよう、女性がハッピーになれる講座を多々教えていらっしゃるほか、
光触媒アートフラワー、プリザーブドフラワーなどは、ネットショップをお持ちなので、
作品はそちらからご購入いただけます。

こちらをクリックしてご覧くださいぴかぴか(新しい)

Thank you soooooooooo much!!



posted by Decota at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

KNEIPPのバスソルトで芳香浴

横浜の今日の温かさは、すっかりかわいい
コートいらずのぽかぽかな陽気です。でも夕方から雨になるとか。

昨日までは厳しい寒さでした。
・・・なので、
身体が温まり、乾燥を防ぐ入浴剤(家族にひどい乾燥肌の者がいるもので。)を・・・と、
先日KNEIPPカミーレ(カミツレ)のバスソルトを購入。

ドイツのお土産なんかで、KNEIPPのバスソルトはもらって試したことはあるけれど、
日本で買ったのは初めて。

試供品の『おやすみ』という名のグーテナハトラベンダーのバスソルトも付いてきたので、
この数日試してみましたひらめき


10020314.P1040519.JPG 10020314.P1040520.JPG 10020314.P1040518.JPG

***************************************************************


10020314.P1040519.JPGカミーレ(カミツレ)のバスソルトは◎ これからも使い続けると思いますハートたち(複数ハート)

ハーブの精油と岩塩を精製した天然の塩から作られたバスソルトだから、
とにかく香りが自然。(ハーブが好きな方にとってはかな。)

そして、岩塩がお肌をツルツルにしてくれます。

芳香浴をしながら、お肌をしっとりしてくれるのでこれはとってもよかったです揺れるハート

10020314.P1040520.JPGラベンダーですが、これも香りがアロマで使用するラベンダーの精油そのもので、
とてもナチュラルなラベンダーの香りでリラックスできました。

これも時々疲れているときやゆっくり眠りたいおやすみ前に使いたいと思います三日月

その「おやすみ」という名の付いたグーテナハトですが・・・。

10020314.P1040518.JPG最近、雑誌などでもよく紹介されているこの商品。


「眠りのハーブ」とされている精油を使用しており、甘く深い香りが気持ちをやわらげ、
おだやかな夜へといざなう・・・そうなのですが。

我が家ではかなり不評でした。

ハーブの香り好きな私にとっても、芳香浴しようにも香りが強すぎて、
どうにもリラックスできませんでしたバッド(下向き矢印)

『香り』の好みは人それぞれですからね。

私は、これはもう買うことはないかなぁ。


今日は、KNEIPPのバスソルト報告でしたるんるん

posted by Decota at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

抗ウィルス☆ユーカリスプレー

新型インフルエンザの世界的流行で、外出先では他人のくしゃみや咳に、
敏感になってしまう今日この頃。

昨日も電車で隣に座った男性が、マスク姿でゴホゴホ苦しそうにしていたので、

「この人大丈夫かしら?」と変に不安になったりしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

とはいえ、外出先だとなかなかすぐに消毒!なんて難しかったりしますよね。

薬局で売られている「消毒ジェル」系なんかも、添加物が多く使われているので
私的に、ちょっと敬遠してしまいます。

そこで、最近私は精油を使ったユーカリスプレーを自分で作って、持ち歩いています。

ユーカリの精油には、抗菌作用と抗ウイルス作用の効能があります。
喉がちょっと痛むときに、ユーカリを使ったアロマテラピーなんかは非常によく効きます。

そこで、

レシピ
かわいい ユーカリ精油 10滴ほど
かわいい エタノール 5ml
かわいい 精製水 45ml

作り方
@ビーカーにエタノールを入れる。
A精油を@に入れてよく混ぜ携帯用ボトルに入れる。
B精製水を、ボトルに入れてよく振る。

        ぴかぴか(新しい)完成ぴかぴか(新しい)

※作ったものは、1週間を目安に使用すること!

これだったら、自然のものなので身体にも優しく安心して使えますひらめき

昨日は、電車を乗り継ぎ、赤ちゃんのいるお宅へ伺ったので、電車を降りてお宅へ伺う前に、
「シュッ、シュッ」と手のひらにスプレー。

手のひらに使うだけでなく、お部屋の中にもスプレーすれば、お部屋の中もクリーンにぴかぴか(新しい)

ちなみに、インフルエンザが流行してから、私の家家では、
ユーカリをベースに好きな香りをブレンドして、
アロマディフューザーを焚くようにしています。

秋から冬へと向かうこの季節、しばらく、このユーカリスプレー、手放せなさそう!



posted by Decota at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

フラワーエッセンス

『アロマ&フローラルセラピー入門講座』ぴかぴか(新しい)
昨日、第一回目を受講してきました。

自然療法とホリスティック医療についてのお話だったのですが、
とても興味深く、
ストレスとどう向き合って付き合っていくか・・・、
自分自身のライフ・スタイルを見つめなおして、
自己管理をしっかりとした生活を送ろうとあらためて
思った一日でした。

アロマセラピー
・・・植物の香りを「精油」によってリラックスしたり、リフレッシュに役立てたり。精神バランスを整えたり・・・。

私は大好きな「ゼラニウム」の香りで「癒し」に用いたり、
喉が痛むとき、咳が止まらないときには「ユーカリ」の香りを用いたり。
アロマに関しては、生活に取り入れていたのですが、

「フラワーエッセンス」・・・これは始めて耳にする未知のものでした。
精油やハーブは薬効を物質レベルで表現(実際に抽出成分が含まれる)するに対して、
「フラワーエッセンス」は、植物の性質をエネルギーレベルで表現するものだとか。

この「フラワーエッセンス」は、1930年代、イギリスの細胞学で高名な医師
「エドワード・バッチ博士」が研究して確立したものだそうです。

その植物の持つエネルギーの周波数が、人間本来の魂の周波数と共鳴すると、
身体の歪んだ周波数を整えてくれ、心身に働きかけてよい効果をもたらしてくれるそう。

「フラワーエッセンス」自体は、純水であり、含まれるものは、植物が持つエネルギー。
スピリチュアルな世界なようですが、古代エジプト時代から民間伝承療法として用いられていたとか。

西オーストラリアのアボリジニや日本の密教僧は、花の朝露を飲んでいたのだそう。

現代もイギリスの救急車には、このフラワーエッセンスが常備されているとかで、
既に欧米では大学の正式学科として設置されているほか、国立病院などの医療現場に導入されているそう。
手術前の緊張をほぐしたり・・・などの形で取り入れられているのだそうです。

日本でもニールズヤード・レメディーズなどでも、
「フラワーエッセンス」は自然療法に用いる製品として販売されています。

未知の世界である、「フラワーエッセンス」かわいい
次回の講座が楽しみぴかぴか(新しい)

flower.jpg
このハイビスカスは昨年石垣島で撮ったもの。
きっと沖縄の明るいパワーがこの朝露には含まれているのかも?
・・・エッセンスの採取法は奥が深いのでしょうが・・・。
posted by Decota at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。