2011年05月09日

森のまきばオートキャンプ場

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

我が家は、毎日目まぐるしいスケジュールで、GW初日にあった友人の結婚式が遠い昔のよう。

昨日の山下公園は、それはそれは物凄い人でした。
ピクニックーシートを広げて、お弁当を楽しむ人でいっぱいに。

観光地に人が沢山戻るようになり、少し安心です。
日本が元気になるために!

GWを普段通りに過ごさせてもらった私達。東北で被災された方々へは、
申し訳ない思いですが、動ける私達が、元気に動くことで復興支援へ繋がれば
と願います。

連休中の我が家の唯一の遠出は、千葉県袖ヶ浦でのキャンプ車(RV)

DVC00079.jpg

森の牧場オートキャンプ場わーい(嬉しい顔)

普段なら横浜からベイブリッジ⇒アクアラインを抜けて60分程度で着くところなのに、
やはりGW中とあって、4時間ほどかかりましたバッド(下向き矢印)

到着すると、もと牧場だけあって、それは広大な草原のキャンプ場。

DVC00049.jpg

木々が少ないので、日陰の場所が殆どなく、これから暑くなる季節はツライでしょうが、
春キャンプには、緑青々とした中でとても気持ちがよいキャンプが体験できます。

ドッグランもあって、犬も思う存分走れるので、ワンコにとってストレスも少ないはず。

DVC00045.jpg

トイレはボックス型で、混雑期だったからか清潔とはいえない状態だったのが残念
でしたが、また行きたいキャンプ場です。

夕方から夜にかけ、雨が本降りになったりしましたが、翌朝は快晴晴れ

チェックアウトが17時なので、朝食もランチもゆっくり楽しむことができました。

今年初のキャンプでしたが、1泊でものんびりキャンプを楽しめ、溜まっていた
ストレスも緑の中へ吹っ飛んでいきましたぴかぴか(新しい)

連休明けの月曜日。
エンジンふかして、今週も頑張りましょうひらめき

posted by Decota at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

ウェルキャンプ西丹沢

昨日1日は、我が家は子供の学校の振替休日だったので、親もお休みをとり、
丹沢へデイ・キャンプへ。

週末の台風雷の影響もあり、お天気が心配されたのですが、
午後から雨があがる・・・という予報を信じて、いざ出発車(RV)

丹沢の山は、紅葉が始まりかけているところで、ところどころに赤や黄色の
葉っぱが、とてもキレイでした。

山の色の移り変わりを見ていると、日本の四季が変わらずこれからも
続いてくれることを祈りたくなります。

今年は秋が短かったから、いつか日本も「夏と冬」だけになってしまわないか、
不安になりますふらふら

昨日、デイキャンプで訪れたのは、ウェルキャンプ西丹沢

b10110116.P1050972.JPG

大型キャンプ場で、連休なんかは物凄く混むと聞いていたところ。
昨日は、平日の上、台風の後だったし、当日の天気予報もいまいち
だったこともあってか、広大な敷地に我が家だけ。

とっても贅沢ぴかぴか(新しい)ラッキーでしたわーい(嬉しい顔)

b10110115.P1050950.JPG

ドッグ・ラン犬も、あったけれど必要なし。

ともかく、貸切状態だったので、我が家のワンコは思いっきり野犬に戻った
かのように走り回ってましたダッシュ(走り出すさま)

昨日はそんなに寒くもなく、雨にも降られず、秋の自然をのんびり満喫できましたかわいい

b10110115.P1050943.JPG

キャンプ場の感想。

キャンプ場の方も、感じの良い方々で好印象でした。
トイレも炊事場も清潔。
ドッグラン、露天風呂etc. ともかく広大なキャンプ場で施設も整っています。

ただ、これだけのサイトがあるのに、炊事場の数を考えたら、
確かに混んでる時に行ったら、大変そうあせあせ(飛び散る汗)

こじんまりしたキャンプ場で、あの設備だったら文句なしかも。

しかし、自然はやっぱり気持ちいいぴかぴか(新しい)
タグ:キャンプ
posted by Decota at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

キャンプにはやっぱりこれが一番なのだ。

今週末は、久し振りにキャンプへ出掛けます車(RV)

今回は、千葉へ。
本当は丹沢の山キャンプが良かったけれど、さすがにもう朝晩は寒いので、
寒さに弱い我が家は断念。

さて、キャンプのときの「靴」の話足
テントの出入りや、シャワーの時・・・など、色々と靴を脱ぎ着する場面が多いもの。

いつも履いてたスリッポンタイプのシューズが壊れてきた為、新しいものを先日購入。

201010051436000.jpg

色々迷い、ボア付のクロックス・ウーリー マンモスを買いましたかわいい

201010051436001.jpg

クロックスはあまりの流行りようだから、『流行り物』が好きじゃない私は抵抗があるのだけれどたらーっ(汗)

でも、やっぱりクロックスは便利だと思います。

似たようなゴム製品のサンダルに比べ、やっぱり持ちは良いと思うし、
何せ、洗えるし、軽いところがGoodぴかぴか(新しい)

特に、このボア・・・、とっても暖かいハートたち(複数ハート)

先週、素足に履いて出掛けたら、体中が暑くなったほど。
・・・まだ、早かったみたいあせあせ(飛び散る汗)

でも、この暖かさ。秋〜冬にかけてのキャンプにはとてもよいと思います。

脱着が楽々、暖かいし、汚れてもサンダル自体が洗えるほか、ボアも取り外して洗えます。
しかも、ボアだけも販売されているみたいだから、取り替えることもできる。

難点は、私は普段24.5cmと大足なので(笑)、クロックスだとサイズはW8
・・・となると、
このタイプのシルエットは、凄まじい大足に見えるのですふらふら

ま、仕方ないかっ。
posted by Decota at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

猪の頭オートキャンプ場

すっかり夏になりました晴れ

夏空のこの連休中、富士へオートキャンプへ行ってきました車(RV)

キャンプ場から見える富士山には、もう雪化粧は見られず、
青空の下の雄大な富士の山に夏を感じました。

今回利用したキャンプ場は、猪の頭オートキャンプ場

サイト内には、川も流れ、自然が生かされているキャンプ場でした。
朝霧高原という富士の裾野で、田貫湖へは、約2KM。歩いていけます。

今まで行ったキャンプ場の中でも、かなりの好印象を持ちました。

何しろ、いつトイレや炊事場を利用しても、清潔が保たれていて気持ち良く利用できました。

管理人さんが、感じの良い方だし、小まめに水場をキレイにしてくれていたり・・・。

利用者にそんな管理人さんの気持ちが伝わって、皆キレイに使おうという
意識が生まれるのかなぁ・・・と思いました。

3連休とあってサイトは全部埋め尽くされているようでしたが、
お隣との間は、木々によって区切られているせいか、プライバシーも守られている感じで
とてもよかったです。

最近、精神的にやや疲れていた私ですが、自然に癒されリフレッシュできましたハートたち(複数ハート)
街中で暮らす自分にとって、時々自然の中にどっぷり浸かることは大切な時間ですぴかぴか(新しい)

2泊の滞在を終えて、帰る途中、近くにあるまかいの牧場へ。

入場はせず、入口にある販売店でソフトクリームをるんるん
美味しかったぁわーい(嬉しい顔)

お土産&持ち帰り用に、チーズケーキとプリンを買いましたかわいい

201007192237000.jpg
牧場プリン

早速、昨夜プリンを食べてみたのですが、私にとっては今まで食べたプリンの中でも
かなりの絶品でしたぴかぴか(新しい)

201007192239000.jpg

濃厚なのに、甘すぎず、牛乳と卵の自然な味がしてとっても美味しかったです。

保存料など、余計なものが一切入っていないから、自然な味がするのかな。

チーズケーキはまた食べたらご報告します揺れるハート

あ、ちなみにこの牧場。以前、入場したことがあるのですが、小さなお子さんがいるファミリーには、
とっても楽しい場所だと思います。

乗馬ができたり、牧場の動物達と触れ合えたり。
森の木々にハンモックがかけられた「ハンモックの森」で、ノンビリ昼寝をしたり・・・。

美味しいソフトクリームなどの乳製品が楽しめるほか、ジンギスカンもできたり・・・。

私的には、乳製品の販売所を見るのがとっても楽しいから、
入場しなくても、また立寄りたい場所ですかわいい
posted by Decota at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

Snow PeakのケトルNo.1

今日の予報は曇り雨だったはずが、
朝から、横浜晴れ快晴です。

201006150929000.jpg

さて、今日はキャンプグッズのお話。

ずっとキャンプ用のケトルを欲しかった私。

というのも、我が家は車車(RV)が大きいわけでなく、ステーションワゴンなので、
持ち物はコンパクトにしないとならない。

毎度、どう荷物を減らすかがポイントなのだ。

ちょっとお湯を沸かしてお茶が飲みたくても、注ぎ口のないお鍋で
カップに沸騰したお湯を注ぐもんだから、毎度火傷しそうになるふらふら


一昨日、スポーツオーソリティへ買い物へ。
ちょうどその日は、アウトドアグッズが全て10%OFFでしたるんるん

そして、Niceなケトル、見つけましたぴかぴか(新しい)

Snow Peakから出ている『ケトル No.1』

201006151107000.jpg

これは、コンパクトにまとまる!直径120mm

201006151108000.jpg

我が家のクッカーセットの中にもすっぽり収納できるから、荷物を増やさずに済むもの見つけましたハートたち(複数ハート)

posted by Decota at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

キャンプ☆かずさオートキャンプ場へ

今日の横浜、大さん橋船

201005100903000.jpg

大型客船レジェンド・オブ・ザ・シーズ<上海・韓国周遊クルーズ>が停泊中です。

今夜、19時出港予定。
山下公園から、ブルーのガラス窓?が美しい客船の姿が見れます。

********************************************************

ところで、週末、今年初キャンプに行ってきました車(RV)

すっかり写真は撮り忘れたのですがバッド(下向き矢印)

場所は、横浜からアクアラインを通り、君津から10分ぐらい?

かずさオートキャンプ場です。

横浜(新山下IC)から、1時間かからずいけるお手軽なキャンプサイトです。

まさに自然の中でのキャンプ!が好きな我が家にとっては、そこは外れていて
人工的なサイトなのですが、この時期、丹沢の山にしろ、まだ山中でのキャンプは寒さが厳しい。

だから、今の季節は千葉は最適。
そして、何より週末の一泊でお手軽に行く場所としては◎でした。

炊事場も、トイレも、シャワールームなどの水周りも清潔だったし、
管理者の方のお人柄もよく、なかなか良いキャンプ場でした。

子どもが楽しいザリガニ釣りの池や、小川が流れていたり、竹やぶの景色、などなど設備も充実。

ログハウスもあるし、キャンプ初心者に向いてるサイトです。

今年は、那須方面など、ちょっと遠出して、自然にどっぷり浸れる
空気の美味しいキャンプ場へ行きたいなぁぴかぴか(新しい)

しかし、キャンプ。
朝ごはんを空のもと食べる幸せ・・・、久し振りに感じて、
やっぱりこれはやめられない・・・と思ったのでしたかわいい





タグ:キャンプ
posted by Decota at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

キャンプ☆バウアーハウスにて。

先週末、西丹沢の「バウアーハウスBOWER HOUSE JAPAN」にてオートキャンプを
楽しんできました車(RV)

bowerlantern.jpg

数を重ねていくと、テントを張ることも面倒ではなくなるものです。
とはいっても、キャンプは準備と片付けにパワーを使うので、確かに面倒な部分もある
アクティビティではあるけれど、それに負けない「気持ちのよさ」がありますぴかぴか(新しい)

自然の中にいると、やはりストレスも開放され穏やかに時を過ごせます。
我が家にとって大切な時間揺れるハート

bowergreen.jpg

そして、キャンプ中、我が家の楽しみのひとつは、冷たいビールを片手に食べること!!

今回は、簡単にフライパンで作れる「ナン」の粉を持参し、ドライカレーと一緒に頂きました。

ハウス食品から出ている「ナンミックス」オススメです!

       nanmix.jpg


ところで、今回初めて訪れた「バウアーハウスBOWER HOUSE JAPAN」

他のキャンプ場に比べて、少し高めだけれど、確かにその分施設は充実してました。

大浴場があったり、トイレや炊事場もとても清潔。
管理棟も立派だし、各々のサイトまで係りの人が誘導してくれたりする。

キャンプ場自体も広大な敷地で、ひとつひとつのサイトのスペースが広く、
車をとめて、テントを張り、タープを張ってもまだゆとりがあったほど。

ちょっと嫌だったのは、トイレットペーパーを流せないこと。
ウォシュレットが全てに完備されており、使用したペーパーは備え付けのゴミ箱に捨てるのです。

「自然とともに暮らす」をテーマに管理しているこのキャンプ場では、
汚水の終末処理場での処理がスムーズに行われるようにと、こういった配慮がなされているのです。

しかし、ここで何といっても素晴らしいのは、流れている川。

bowerriver.jpg

とにかく澄んだ水でキレイだったぴかぴか(新しい)

8月なのに、足を入れるだけでも、痛いぐらいに冷たい水なのに、子ども達が浮き輪を使って、
ラフティングして遊んだり、泳いだりしてました。

次回、我が家のキャンプは9月連休。
行ったばかりなのに、もう待ち遠しいダッシュ(走り出すさま)

しかし、丹沢の夏の朝・夜は寒いぐらい。長袖要持参です!
澄んだ夜空に満天の星☆でした揺れるハート

posted by Decota at 15:10| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

キャンプへ!BOSCOにて

昨日までの3連休 - 我が家は丹沢へ車(RV)
すっかり家族ではまっているオートキャンプを2泊3日楽しんできました。

場所は、丹沢大山国定公園内にある「BOSCO」。

09072011.P1020781.JPG

奥深い緑と澄んだ空気に囲まれ、自然に包まれてのんびり過ごしていると、
心がとても穏やかになります。

09071910.P1020758.JPG

時々こうして普段の都会の喧騒から離れることは、
私達家族にとっては、とても大切な時間だと思っています。

「BOSCO」は、自然の木々や渓流をそのまま生かしたオートキャンプ場でありながら、
施設はとても清潔なので、快適なキャンプを楽しめるところが私はとても気に入っていますかわいい

09071910.P1020749.JPG

名水があることも嬉しいところひらめき
ランチにお蕎麦をゆで、その冷たい水で引き締め美味しく頂きましたぴかぴか(新しい) 
(写真奥は、七輪で作った鶏の炭火焼。これもお蕎麦にNice!でした☆)

09071912.P1020765.JPG

自然の中で頂くご飯は、普段と違って格別に美味しく感じます。
今回は主人の念願だった燻製作りにも挑戦!
スモークチーズやシュウマイ燻(笑)は大好評でした☆

09071910.P1020757.JPG

我が家には5歳の息子がいます。
物に溢れ便利なこの時代。自然の中を「何もない」と感じるのではなくて、
そこに自ら楽しみを見つけ、自然が教えてくれるものを感じ取ってくれる子に
なってくれれば☆と思ってます。

私は子供時代、自然の中で遊ぶ楽しみを知らなかったから。
大人になって、ようやくそこにある美しさに目を向けることが出来るようになりました。

自然の中で時間を忘れて無邪気に遊ぶ息子を、羨ましく思いながら見ています。

キャンプは幸せを感じることができる貴重な時間ですぴかぴか(新しい)

posted by Decota at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。