2012年08月15日

Royce石垣島 生チョコレート - Mango

まだまだ暑いです。ただ今の横浜晴れ

さて。
今回の沖縄で買ってきたもので美味しくて感動したものぴかぴか(新しい)

DSC_0415.JPG

Royce ロイズ石垣島の生チョコレートシリーズから出ている
マンゴー味。

DSC_0416.JPG

さすが沖縄発の生チョコ。
トロピカルで夏にぴったりのこのチョコレートですかわいい

白ワインにも合いましたハートたち(複数ハート)



posted by Decota at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

沖縄の夏 小浜島より〜ちゅらさんの島〜

先月末遊びに行っていた沖縄・小浜島。

まだ、沖縄天気が悪いようですね。

私達が滞在していた間はこんな夏空でした。
DSC_0361.JPG

滞在中、自転車で島を回りました。

DSC_0399.JPG

小浜島。その名の通り、自転車で一周できちゃうくらい小さな島なんです。
シュガーロード・・・
と名のついたサトウキビ畑が続く小道を走るのは暑くたって気持ちいいっぴかぴか(新しい)
(あっ、シュガーロードは、この↑写真の少し先)

小浜島は、昔NHKの『ちゅらさん』が舞台だった島。

DSC_0375.JPG

ホント、のんびりしてます。

DSC_0386.JPG

ここ↓は『ちゅらさん』で実際に使われていた『こはぐら荘』
DSC_0397b.JPG

また、いつか訪れます、小浜島。

DSC_0384.JPG

立秋を過ぎてもまだまだ暑い夏。
楽しい夏の週末を〜晴れ









posted by Decota at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

沖縄の夏 小浜島より〜空〜

久しぶりにblog書きますかわいい

台風9&10号と上陸する間際までの1週間、沖縄は小浜島に滞在していましたリゾート

DSC_0362b.JPG

空が近くて、青い青い空。
やっぱりこの島の空の色は、こちらの横浜では見れない『青』。

DSC_0403.JPG

ハンモックに寝転がって、揺れながら見上げる青空。
照りつける太陽の下、あつーい日でも島を吹く風は心地よかったりする。

DSC_0364b.JPG

小浜島の日が暮れるころ。
海の向こうに見えるのは、太古からの大自然の神秘が宿る『西表島』。

刻々と空の色が変わる黄昏時。
この島の空は、日が暮れ行く時も最後まで格別に美しいぴかぴか(新しい)
夜は無数の星たちが。月明かりが眩しくて、雲が流れゆくのが見えたりする。

小浜の空を見ていると。
生きててよかった…なんて、大袈裟にもそんな風に思ったりするのでした。

子供の頃から、何度も訪れているこの島だけど。
何度も来たくなる。
小さいけれど、温かく人を包んでくれるような懐の大きな島。

大人になった私にとっても、やっぱりここは心地いいぴかぴか(新しい)




posted by Decota at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

江の島

何だか忙しかったこの1週間。blogも久々です。

先日、久しぶりに湘南の海を見てきました。

「ちゃんと、江の島って歩いたことあったっけね?」

・・・ということで、行先は『江の島』車(セダン)

DSC_0017.JPG

この何度も見ている見慣れた景色も、その日は目的地だったから何だか新鮮に見えて、
パチリぴかぴか(新しい)

江の島到着!

お店が軒を連ねる参道を抜け、見えてくる江の島神社。

頂上へはエスカレーターもあったけれど、せっかくだから徒歩で。

階段を上り、ところどころ海を見渡せる高台があったり、お店があったり。

DSC_0031.JPG

途中休憩で、おまんじゅうをパクリ。歩きながら食べると一層おいしいものわーい(嬉しい顔)

DSC_0021.JPG

中津宮を抜け〜。

展望台は、犬が一緒だったため、入れず。

またしばらく歩き。やっと着いた先の海、『江の島岩屋』

DSC_0022.JPG

こちら側まで来ると水も結構キレイ。

よく晴れていたら大島も見えたのかな。

息子はしばし磯遊び。着替え、(まだまだ寒いけど…)持ってきてよかったふらふら

そして、帰り道、ちょうど昼時。

DSC_0030.JPG

江の島名物の『しらす丼』。海を見渡す高台でいただきました。磯の香りが何ともぴかぴか(新しい)

江の島のお店は犬連れOKで入店できるところが結構あり、これはウレシイところひらめき

車は、江の島ヨットクラブ先の公共駐車場に泊めたのですが、この堤防からの景色は最高ぴかぴか(新しい)

DSC_0041.JPG

昔に比べ、今はちゃんと整備され、ベンチなんかも完備されていました。
夕暮れ時は何ともロマンチックなはずハートたち(複数ハート)

江の島、やっぱりちゃんと歩いたことなかったみたい。

とってもよかったかわいい
posted by Decota at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

雪国へ

金曜日の夜出発で、長野へ今年初スキーへ行ってきましたスキー

金曜日は都内でも雪が朝から降っていた為、お出かけするのを控えた人が多かったのか、
都内の環八も空いていたし、関越でも大雪に見舞われることなく、規制にも合わずスムーズに。

帰り道も普段より1時間も早い3時間で戻ることができました。

白樺湖から更に1時間ほど登った、宿泊先の友人の山荘がある山奥。

DVC00217.jpg

やはり物凄い積雪。スキー場も新雪だったから、とても滑りやすかった。

DVC00218.jpg

辺り一面、真っ白な世界へ身をおいていると、心が洗われる思いがします。

今年は子供達がスキー教室に行っている間、大人の私達もみっちり滑りました。

しかし、後半、気持ちはまだまだ滑りたくても、身体が追い付かないたらーっ(汗)

足はフラフラ、思うように滑れなくなってくる…。

若い頃はナイターまで頑張れたのに、やっぱり年を取ったのねふらふら

今冬、もう一回は行きたいなダッシュ(走り出すさま)
posted by Decota at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

香港 Cat Street

買い物天国でもある香港かわいい

国内外のブランドが揃う大型ショッピングモールも幾つもあり充実してます。

でも、やっぱり面白いのは専門店や露店が並ぶストリートでのショッピング。

女子の為のあらゆるアイテムが並ぶ『女人街』は有名ですが、この他にも
男人街、翡翠などのアクセサリーが並ぶ玉器市場、ビーズ街、フラワーマーケット、
金魚ストリートなどなど、数々の面白い激安のマーケットが点在してます。

中でも私が好きな通りは、香港島にある通称キャットストリート『骨董品通り』ぴかぴか(新しい)

あくまで通称なので、正式には「摩羅上街 Upper Lascar Row」。
タクシーの運転手に「キャットストリート」と言っても、通じませんでした。

HKCatSt4.JPG

本物を扱う店が多いハリウッドロードに比べ、こちらはガラクタ市っぽく、
また、車は通行できないホントに小さな小道。

HKCatSt2.JPG

お店の人と値段交渉しながら、まったり宝探しができる感じ。

HKCatSt3.JPG

ここは11時〜開店のお店が多く、今回ちょっと早く来すぎた為、ちょとしか
見れなかったけれど、それでも何時間でも過せそうなほど面白い揺れるハート

HKCatSt5.JPG

大型の骨董品を売ってるお店もあるけれど、小さなアンティークの置物から、
翡翠や色とりどりの石、ジュエリーなど。見てるだけでもウキウキするハートたち(複数ハート)

HKCatSt.JPG

本物かどうか怪しむ方にはお勧めできませんが、宝探しのお遊び気分は
十分満喫できると思いますわーい(嬉しい顔)

posted by Decota at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

白馬ジャンプ競技場

長野の旅の中で寄ってみた『白馬ジャンプ競技場』スキー

DVC00194.jpg

ここは、1998年長野冬季オリンピックでのハイライトでもあるジャンプの競技が行われた場所。

車で走っていると遠くからでもはっきりとみえるジャンプ台。
実際に近づくと、本当に巨大で圧倒される。高い方は385mもあるというひらめき

DVC00193.jpg

ここから人が飛ぶなんてがく〜(落胆した顔)
見ているだけなのに、恐怖すら覚える。

TVでしかみたことのなかったジャンプ台。
鍛え抜かれた人間ができることの凄さを実感できました。

到着したのが16時を過ぎていたので外からみるだけでしたが、
競技が行われていない時であれば、リフトで上がって内部を見学できるのだとか。
(二つのジャンプ台の間にリフトが通っています。)

しかし、いくら訓練を積み重ねてきてからとはいえ、一番最初に実際にここから飛ぶときって、
どんなだろう?

想像したら足がすくんだふらふら
posted by Decota at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

長野の空

昨日まで長野県の白馬〜蓼科へ旅をしていました車(RV)

横浜を不在中、Decota◆デコタは、休業日とさせて頂いていた為、
その間、ご注文を頂いたお客様、ご連絡が遅くなり申し訳ございませんでした。
本日、商品を発送させていただいております。


長野では、最初の2日は雨が降ったり、止んだり小雨

後半2日は、晴れも顔を出してくれていたので、暑かったほど。

DVC00198.jpg

それでも、湿度が低いので、快適な夏。
冬は何度もスキーで訪れているので、すっきり馴染みのある景色となった、蓼科の地。
夏の蓼科は2度目。

冬は白一色に染まるこの町も、夏は空の青に映える白い雲と、田んぼと山の緑が美しいぴかぴか(新しい)

DVC00200.jpg

日本は美しいと思える大切なものが沢山ある長野の大地。

私とって、リフレッシュできる大切な地となりました。

冬、また戻ってきますぴかぴか(新しい)
posted by Decota at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

箱根へ

久し振りに週末箱根へ行ってきました車(RV)
昨日の帰りはあいにくの雨で、スキーに寄ることができずちょっと残念でした。

箱根は、横浜から気軽に遊びに行けるスポットだから、子供の頃から数えたら
一体何度足を運んだことだろう。

季節によって全く違う表情を見せてくれる箱根は、山々の中に隠れるようにして
滞在できるからなのか・・・、何だか何かに守られているようで静かな気持ちになれる場所。

少し時が経つと、また行きたくなるそんな場所です。

今回は、特に何かをするでもなく、のんびりと、夜は温泉に浸かっていい気分(温泉)

到着した日のお昼は、やっぱり今回も芦ノ湖畔にある『深生そば』へ。

DVC00036.jpg

以前、グルメ情報の仕事に携わる「箱根のグルメ」に詳しい友人に教えてもらったこのお店。

アルカリイオン水を使い、蕎麦独自の味にこだわったお蕎麦を出しているのだとか。

私は、今回もまた「鴨南ばん」を。

DVC00020.jpg

鴨の出汁がまろやかな甘さのある上品な味を出してくれ、とっても美味しい揺れるハート
そして、何といってもこの細くコシのあるお蕎麦が何とも良いんです。
いわゆるお蕎麦の茶色い色でもなく、ほんのりグリーンがかった感じ。

そして、食後は隣のお土産さんの軒先で販売しているアッツアツの「温泉饅頭」を。
蒸かしたてで、そのままいただける、1つ110円。

DVC00026.jpg

芦ノ湖畔にきたら必ず食べるお決まりにわーい(嬉しい顔)

箱根に行くと、いつも仙石原の「箱根ガーデン」ホテルに入っている「箱根ベーカリー」で
パンを買っていたのだけど、どうやら先月から閉館してしまったみたいふらふら
ホテル自体も静かで木のぬくもりを感じる良い雰囲気で、食事とパン購入しか
使ったことないけれど、とっても気に入っていたんだけどなぁ。とっても残念。
復活して欲しいです。

仙石原の「箱根ベーカリー」へ寄れなかったので、今回は富士屋ホテル直営の人気の
パン屋さん「ピコット」へ。

店内はごった返していて、昼過ぎでもう殆ど残ってない状態。

DVC00044.jpg DVC00019.jpg

レーズンパンとクラッシックカレーパンを買って帰りました。
正直、ものすごい美味しいパンってわけではなかったかも。

DVC00040.jpg DVC00041.jpg

富士屋ホテルの銘柄だから人気なのでしょうか?

そうそう、箱根でいつも立寄るお店がもうひとつ。
仙石原にある「相原精肉店」
小さな普通のお肉やさんなのだけど、有名店らしく、いつも混んでいて、都内からも
わざわざ買いに来る人が沢山いるみたい。

ここで有名&美味しいのが、自家製ローストビーフ。
グラム売りから、枚数でもカットして販売してくれます。

このローストビーフ。レストランで食べたら、きっと物凄い値段がするんだと思う
けれど、100gで800円しないぐらい。
2種類あり、ランクの上の方を食べてみましたが、霜降りで柔らかく、お箸でも
切れちゃうぐらい。絶品ですぴかぴか(新しい)

何故か、このお肉屋さん、ラーメンの麺も人気で、以前勧められるがまま買って
帰ったのですが、これがとっても美味しかった。
コロッケ、メンチカツなどのお惣菜、ハムやソーセージ、レバーペーストなど、
充実していて、色々買いたくなってしまうお肉屋さんです。

我が家は子供がいるから、お洒落で静かにお料理を堪能できるレストランには
入れないけれど、箱根にはオーベルジュもあったりと、年齢をいくつ重ねても
楽しめる場所が沢山あるんだと思います。

また、箱根。そのうち〜ぴかぴか(新しい)
posted by Decota at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

豪雪 長野へ

横浜でも雪がちらほら舞い降り出した金曜日の朝、我が家は長野県へ向けて出発車(RV)

調布を過ぎた辺りから、大雪に雪
あっという間に、雪景色に変わり、中央道はタイヤ規制で大渋滞。
普段は、蓼科まで4時間ほどなのですが、その日は何と9時間ふらふら

諏訪ICで降りると、街の人達が至る所で雪かきをしてました。
今年一番の大雪で、こんなことはめったにないほど降ったのだとか。

翌日土曜日は、雪が降る中、スキーを楽しみましたスキー
パウダースノーで、滑りやすく、とても気持ちよかったぴかぴか(新しい)

日曜は、朝から快晴晴れ

DVC00057.jpg

山荘近くまで車で上がれなかったので、雪道を歩いて荷物を運びました。

DVC00056.jpg

私にとって、こんな大雪を体験したのは初めて。
雪の上に倒れて「人型?」作ったり、大人も負けずにはしゃぎましたわーい(嬉しい顔)

お日様の中の帰り道は、雪景色に空の青が映えて美しかったぴかぴか(新しい)

DVC00061.jpg

真っ白に、心が洗われるようでした。

DVC00063.jpg

帰りの中央道。富士山も壮大に美しく。

DVC00066.jpg

到着日、暗い雪道の中、大荷物を運ぶのは、地獄のように辛かったけど(笑)、
そんなのはすぐに吹っ飛ぶほど・・・、雪国を満喫した3日間でしたハートたち(複数ハート)
posted by Decota at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

車山高原でハイキング

この間の週末、毎年スキーで訪れている信州の山へ横浜から4時間かけて
遊びに行ってきました車(RV)

紅葉は本格的には始まっていないものの、夜はかなり冷え込み、到着して
車から降りた時は久し振りの冷たい空気に、震えが止まらなかったほどふらふら

訪れる山荘は、白樺湖から、山をずっと登っていったところ。

朝起きると、青空の下太陽が燦々と白樺の木々の間からさしていて美しい緑の
世界が広がっていました。

今回は、車山高原にてハイキングを楽しみました。

高原ではススキが広がっていたり・・と、秋の景色ぴかぴか(新しい)

b10092512.P1050683.JPG

行きはロープウェイを使い、1,925mの車山山頂へ。

b10092513.P1050690.JPG

ここからの見晴らしは素晴らしく、富士山、北アルプス、中央アルプス、南アルプス・
八ヶ岳連峰・浅間連峰、御嶽山、乗鞍岳、妙高山・・・と、有名な山々を見渡せる
360度の大パノラマが広がっています。

下りは歩いて1時間ほど。

b10092513.P1050699.JPG

膝がガクガクしたけれど、涼しい空気の中のハイキングは気分爽快揺れるハート

週末だけのホンの束の間の時間だけど、自然にどっぷり浸ることは忙しい街に
暮らす私達にとっては必要な時間だと、いつも思います。

b10092612.P1050769.JPG

数ヵ月後、次来る時は、雪景色雪
posted by Decota at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

ヴィラデスト・ガーデンファーム&ワイナリー

時々思い出しては、すごく行きたくなる場所がある。

「また来たい!」。
そういう場所に出会えた時って、何とも幸せな帰り道になりますよねハートたち(複数ハート)

信州の田園風景の中にある、ぴかぴか(新しい)ヴィラデスト・ガーデンファーム&ワイナリーぴかぴか(新しい)

エッセイスト・画家などで知られる玉村豊男さんが経営するワイナリーです。

何年か前に訪れて以来、よく思い出す場所。
日本の古くからある田園風景の中にありながら、
どこか南フランスのワイナリーにでもいるかのような、そんな気持ちになる場所でした。

bDSCF0032.JPG

ブドウ畑の風景を眺めながら、そこで作られたワインを片手に楽しめる食事は
ワイナリーならではの醍醐味。

bDSCF0044.JPG

使われている新鮮な野菜は、これもまた目の前にある野菜畑から。
採れたての新鮮な野菜が使われたお料理は、どれも野菜本来の味を楽しめるもので、
目にも鮮やか。

bDSCF0046.JPG

さすが画家でもある玉村さん。お皿の上には野菜を使ったアートが出来上がってます。

bDSCF0048.JPG

玉村さんのライフスタイルにお邪魔できるこの空間は、何とも身も心もリフレッシュできる場所でした。

bDSCF0030.JPG

また行きたい場所ですぴかぴか(新しい)
posted by Decota at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

西伊豆 堂ヶ島へ

週末から3日間、久し振りに西伊豆へ車(RV)

行き先は、堂ヶ島温泉いい気分(温泉)

b10081709.P1050433.JPG

宿は、New銀水という何ともbigなリゾートでした。

横浜から堂ヶ島へは、沼津ICから更に2時間南へ行くから、随分と遠かった。

ここまで来れば、海と山の景色が思う存分堪能できます。
空と水平線と海のブルーと、そこに浮かぶ島々・・・絶景ぴかぴか(新しい)

真夏の太陽が照りつける中、日焼けすることも気にせず(笑)、久し振りに海で思う存分
泳いできましたリゾート

私にとって、海に浮かぶことは、この上ない至福な時ハートたち(複数ハート)

いつまでだって空を眺めながら、フワフワと浮いていられる。癒されるんだなぁ。

堂ヶ島の海は浅瀬でも透明度が高い。これが珊瑚礁の海で、白砂だったら最高なんだけどなぁ。

b10081710.P1050458.JPG

New銀水の満足度の高いホスピタリティと、美味しいお食事。

部屋からは勿論、大浴場など殆どの場所から、堂ヶ島の海の絶景が堪能でき、
また来たい揺れるハートと思える宿でした。

夏の西伊豆でのひと時。癒されて帰ってきました。

b10081709.P1050446.JPG

Decota◆デコタも今日から営業中ですひらめき

お待たせしたお客さま、大変失礼を致しました。

いつもblogを読んでくださっている方々: 今日から、またよろしくお願いいたしますかわいい

残りの暑い夏も、元気にお過ごしください晴れ
posted by Decota at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

雪景色

金曜の夜から、横浜から約4時間車を走らせ車(セダン)
長野県、白樺湖近くの山へスキーを楽しんできましたスキー

金曜の夜は雪が降っていたものの、翌日土曜&日曜と雪は止み快晴晴れ

snow3.jpg

絶好のスキー日よりでしたぴかぴか(新しい)
スキー場の展望台からは、信州の山々や富士山まではっきりと見渡すことができました。

遠いとはいえ、ここまで来れば見事な雪景色を見ることができます。

snow2.jpg

冬になると、この山に山荘を持つ友人ファミリーにお世話になっていますかわいい

snow1.jpg

真っ白な雪景色を見ていると、暫し日常を忘れ、心が真っ白になる思いがします。

snow2.jpg

今日は、信州の雪景色、お届けしました雪
posted by Decota at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

Mt.富士

昨夜から冷たい雨が降り続いています雨

今日も、週末の箱根に行ったときの1ショット。

fuji.jpg

伊東から箱根へ向かう際、伊豆スカイラインから見たぴかぴか(新しい)富士山ぴかぴか(新しい)

ほんのり、雪化粧が頭の上にかわいい

これから、冬へ向かうことを実感しました。

そうひらめき伊豆スカイライン車(セダン)

料金割引社会実験・・・とかで、現在通行料が上限200円になっていました。

平成23年3月31日まで実施されていて、通常「熱海峠⇒天城高原IC」の区間960円(普通車)も200円。

この季節、最高に気持ちよいドライブを堪能できましたるんるん
posted by Decota at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

秋の箱根へ

伊東→箱根と出掛けてきました車(RV)

momiji.jpg

紅葉が始まっている箱根

秋色でとっても美しかったですぴかぴか(新しい)

日本の秋は、やっぱり美しいかわいい
posted by Decota at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

鴨川へ◇海☆海鮮!

この週末は、近所のお祭りに、土曜日にみなとみらいで開催された花火大会など☆

我が家も夏を(今年は涼しい日が多いですが・・。)感じるイベントで楽しんでおりましたるんるん

先週は、3日間、千葉の「鴨川」へ遊びに行ってきました。

久し振りに訪れた鴨川の海。

P1020872.JPG

何故でしょう?

オーストラリア・ゴールドコーストのビーチを思い出しました。

(ちなみに、私はゴールドコーストには、何度も飛行機、そして暫し滞在していたことがある人間です。)

砂の色の美しさは別として、海岸線にそびえる建物とビーチの感じ、
そして波の高さと、その波から沸く蒸気で靄がかかったビーチと建物の光景。

夕日が沈む前のビーチはまさに、そんな懐かしいゴールドコーストの海を
思い出させてくれましたぴかぴか(新しい)「鴨川のビーチ」ぴかぴか(新しい)

P1020881.JPG

滞在中は、プールに、スパに、海鮮料理に・・・と短いひと時でしたが至福のときでしたかわいい

P1020860.JPG
<鴨川グランドホテルにて>

P1010482.JPG
<カネシチ水産の「生うに・いくら定食」スゴいボリューム!!>


・・・よかったなぁ。鴨川☆









posted by Decota at 15:15| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

君津へ〜週末Relaxing

週末、横浜を離れ、久し振りに自然の中でのんびりキャンプを楽しんできました車(RV)

ベイブリッジ→アクアラインを通って、千葉県君津市へ。

今回利用したイレブン・オートキャンプ・パークは、家族連れや初心者のキャンパーには
最適なオートキャンプ場だと思います。

自然の中で「食事を作り&頂く」、「朝を迎える」のは至福の休日の過ごし方。

自然の風を普段感じられない私にとっては、何よりもリフレッシュできる時間だなぁ・・・と
キャンプの楽しみに出会えたことを幸せに思います揺れるハート

帰り道、田んぼ道を行く2両編成のローカル電車を発見ひらめき

09061410.P1020499.JPG

調べてみたら、千葉県木更津市の木更津駅から君津市の上総亀山駅までを結ぶ
東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線『久留里線(くるりせん)』だとか。

房総半島縦断の夢が叶えられなかった歴史があるようで、太平洋側から伸びる
上総中野駅までもう少しという地点で鉄路が途切れているらしい。

沿線にこれといった大きな街もなく、地元客を乗せてのんびりと走る典型的なローカル線のようです。

のどかな風景を見ながら車を走らせていたら、地元の野菜直営販売のお店を発見。

地元の新鮮野菜を沢山買って、横浜の家へ帰ってきました。

夜は、買ってきた新鮮野菜を使って竹の子の煮物などを作り頂きました。

きゅうりやグレープトマトは、洗って氷水に浮かべ、そのまま頂きました☆

200906141826000.jpg

採れたての自然の味がして本当に美味しかった!
グレープトマトは、とーっても甘くて、葉っぱの緑が採れたての
新鮮さを教えてくれる香りがしました。

200906141827000.jpg

今回の旅。
曇り空だったせいか、噂のアクアライン渋滞も全くなく、行きと同様、帰りも1時間もかからずに到着。

09061411.P1020500.JPG

アクアラインのお陰で、横浜から千葉の自然の地へこんなにも短時間で行けるなんて。

アクアラインって、とっても贅沢ぴかぴか(新しい)

土・日・祝祭日は、1000円。
こんなに気軽に行けるようになったので、これからもちょくちょく遊びに行けたらと思いまするんるん
posted by Decota at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

『天国に一番近い島』 ウベア島

ゴールデンウィークも始まり、今日は平日といえども気分はすっかりホリデー気分るんるん

我が家は毎年ゴールデンウィークは静かに過ごすことに決めてます。

どこにいっても混んでいて、人・人・人!
旅行飛行機するにも高いですし、空港も駅もすごい人。
混雑が苦手な我が家は、静かに時を過ごしますかわいい

ホリデー気分の私は、昔ハネムーンで訪れたニューカレドニアのウベア島の
青い海と真っ白な砂浜、真っ赤に咲き乱れるフランボワイアンの花を思い出しました。

NC-b.JPG

NCflower-b.JPG

小説に言われるように、ここは本当に『天国に一番近い島』だと思いますぴかぴか(新しい)

NCfp-b.JPG
タグ:ウベア島
posted by Decota at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。